BMW

BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW G30 523dのフロントバンパーの交換および板金塗装

今回はBMW G30 523dのフロントバンパーの交換および板金塗装をご依頼頂きました。修理方法のご提案として、費用を安価に抑えられる補修と新品との交換をご提案をさせていただいたところ交換で修理を進めることに致しました。BMWのフロントバンパーの新品部品は、未塗装の状態であるため、お車のカラーに沿って塗装を施していきます。塗装が無事に終わると、PDC(パークディスタンスコントロール)のセンサー等の移し替えをします。年式の新しいBMWは、様々なセンサー類がついているため、細々としたパーツを移し替え、組み付けが必要になります。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E90 320iのエンジンの異音修理

今回はBMW E90 320iのエンジンの異音修理をご依頼頂きました。BMW E90 320iのエンジンを始動するとシューと聞き慣れない音がします。また、アクセルを踏むとエンジンの回転に応じて音も変化します。以上の事からエンジンのどこか回転している部分から異音が発生していると判断しました。まず、ドライブベルトを外して、各部プーリーを点検していくと、その中のベルトテンショナーのプーリーから異音が発生していることが確認できました。作業内容としては、ベルトテンショナーを交換してベルトを張り直して完了です。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】BMW 1シリーズ 2万3000台をリコール

BMWジャパンは6月14日、BMW 1シリーズのBMW 116iとBMW 120iの燃料タンクに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。BMW 1シリーズの燃料タンクの溶接方法が不適切なため、走行時に亀裂が生じ、亀裂部位から燃料が漏れるおそれがあるとのことで、改善措置として、該当の全車両の燃料タンクを良品に交換するとのことです。心当たりのある方はディーラーまで連絡してもらえると無償対応してくれます。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】BMW 320d 1万5000台をリコール

BMWジャパンは4月9日、BMW 320dに燃料漏れのおそれがあるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。ホースクランプの防錆処理が不適切なため、錆が発生し、最悪の場合、ホースクランプに亀裂が入り、燃料が漏れるおそれがあります。改善措置として、燃料ホースを防錆処理を施した対策品と交換するとのことです。心当たりのある方はディーラーまで連絡してもらえると無償対応してくれます。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E90 320i のエアバックワーニングの点灯

今回はBMW E90 320i の助手席着座センサーの不良によりエアバックワーニングが点灯している修理事例になります。本来なら着座センサー交換という修理方法が一般的ですが、今回はお客様と相談させて頂き、着座センサー交換よりも費用を抑えられるエアバックワーニングが消せるキャンセラーの取り付けでご対応いたしました。BMW E90 320i の部品代の原価として、着座センサーが29,400円に対して、キャンセラーは7,500円と1/4以下に収まります。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW F20 116iの冷却水漏れの修理

今回、お預かりさせていただいたお車は、冷却水漏れでお客様がご自分で水を足しながら乗っておられ、状態がひどくなってきたためご相談いただき、入庫いただきました。BMW F20 116iの冷却水漏れといっても、ラジエターからホース類、ウォーターポンプなど想定できる箇所は様々です。今回は、ウォーターポンプから冷却水が漏れていたため、ウォーターポンプとウォーターポンプを回す為のプーリーの交換作業となります。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E90 325i ATE製 OEMブレーキパッド、ブレーキディスク交換

今回はBMW E90 325iの車検時にフロントブレーキ警告灯が点灯したというお申し出を頂き、ブレーキパッド、ブレーキディスク交換をさせて頂きました。まずはBMW E90 325iの車検作業でもあるブレーキパッド、ブレーキディスクの残量点検を行いました。ブレーキパッド残量1.5mm、ブレーキディスクの限度値22.4mmに対し、20.7mmと大きく限度値を下回っていたため、このままの使用はNGと判断し交換させて頂きました。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E60 530iエンジンオイル漏れ修理

今回は、BMW E60 530iのエンジンオイル漏れによる、修理のご依頼をいただきました。走行中にBMW E60 530iのエアコンから焦げ臭いにおいがし、エンジンルームより白煙が出るといった症状のお客様からのご依頼でヘッドカバーASSYの交換作業をさせて頂きました。
BMWに関するお知らせ

【BMW・MINIリコール】BMWやMINIのディーゼルモデルなど21車のリコール

BMWジャパンは11月27日、BMW『218dアクティブツアラー』など6車種の後部反射器欠陥で、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの不具合により火災のおそれがあるとのこと。改善措置として、EGRモジュールの点検を行ない、不具合のあるものは対策品と交換し、不具合のない車両についても、対策品の準備ができた段階で対策品に交換してくれるとのことです。心当たりのある方はディーラーまで連絡してもらえると無償対応してくれます。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E91 325iのオイル漏れ修理と電動ウォーターポンプの交換

前回のオイル交換で入庫していただいたBMW E91 325iが、今回はオイルフィルターハウジングからオイルの漏れが見つかり、走行距離から電動ウォーターポンプの交換をご提案させていただきました。フィルターハウジングのガスケットを交換する際にエンジンの冷却水が抜けてしまったため、電動ウォーターポンプとまとめて修理された方が、クーラント等の材料費のご負担が減ることを想定してのご提案内容となります。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】BMWコリア 火災発生が懸念される車両のリコールを開始

BMWコリアは8月20日に火災発生が懸念されるBMWリコール対象車両のリコールが開始されたと発表した。リコール対象車両10万6317台のうち9万9103台に上る。
BMWの施工事例

【BMWの修理】 BMW E91 325iのエンジン不調

今回はBMW E91 325iのエンジン不調の修理をさせて頂きました。テスターにてBMW E91 325iの故障コードを読みだしてみるとインテーク側のカムシャフトがスムーズに回っていないと言う内容の故障コードでした。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E90 325iのパワーウインドウレギュレーターの交換

今回は、BMW E90 325iの窓落ちということで右リアのパワーウインドウレギュレーターの交換作業を実施させて頂きました。まずはBMW E90 325iのドアをばらしてレギュレーターを取り外してみると、ワイヤーを止めている滑車が割れてしまいモーターの部分で絡まってしまっておりました。このような症状は結構あるかと思いますので、皆様もパワーウインドウの動きがおかしいとか異音がするなどという症状が出て来ましたらご相談下さいませ。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E84のオイル漏れの修理

今回は、BMW E84のオイル漏れの修理をご依頼頂きました。作業内容として、BMW E84の下記のパーツを交換させていただきました。今回は、地面に滴るほどのオイル漏れでしたが、BMW E84のエンジン上部のガスケット、シール類を一通り交換させていただき、最後にE/Gルーム下廻りと綺麗に清掃させて頂き、納車させて頂きました。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】BMW 523dなど6車のリコール

BMWジャパンは11月9日、BMW 523dなど6車種の後部反射器欠陥で、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。今回、問題が発覚した後部反射器は反射照度が不足し、保安基準第38条の基準に適合しないおそれがあるとのことです。当たりのある方はディーラーまで連絡してもらえると無償対応してくれます。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】 BMW 130i等ブローバイヒーターの不具合でリコール

BMWジャパンは5月10日にBMW 130i等のエンジンのブローバイヒーターに不具合があるとして、国土交通省にリコールを届け出ました。ブローバイガスヒーターの成形加工が不適切なため、クラックに水分が浸入すると、電熱線ヒーターの回路がショートして警告灯が点灯する。そのまま使用を続けると、火災に至るおそれがあるため、改善措置として、ブローバイガスヒーターを交換するということです。
BMWの施工事例

【BMWの修理】 BMW F30 320dの前後ブレーキパッド及びブレーキディスク、パッドセンサーの交換作業

今回はBMW F30 320dの前後ブレーキパッド及びブレーキディスク、パッドセンサーの交換作業をご依頼頂きました。このBMW F30 320dはディーラーにてお見積もりをされて20万円以上と高額見積もりだった為、当店にご相談頂き整備をさせていただくことになりました。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E66 7シリーズ 750Liのブレーキパッドおよびブレーキディスクの交換作業

今回はBMW E66 7シリーズ 750Liのブレーキパッド、ブレーキディスクの交換作業を実施させて頂きました。当店でお勧めしているATE製の低ダストパッドを使用させて頂きました。他のメーカーより、ブレーキング時のタッチが良いのが特徴です。弊所では、BMWのOEMパーツでも質の高い製品しか使用はいたしません。もちろんBMW純正パーツにこだわりたい方は、そちらでもご対応できますので、お気軽にお尋ねください。
BMWの施工事例

【BMWの修理】BMW E91 320iの修理

今回はBMW E91 320iの修理でFRM(フットスペースモジュール)交換の作業を実施させて頂きました。ライト類やパワーウィンドウなど様々な機能を統括しているコントロールユニットが故障している状態でした。したがって、今回はユニット交換に合わせて、新品ユニットをBMW E91 320i仕様に合わせるためにプログラミング作業を施しました。
BMWに関するお知らせ

【BMWの最新情報】BMW 40 Jahre(フィアツィッヒ・ヤーレ)は限定14台!

BMWは、2018年3月1日、BMW 7シリーズの40周年を記念した限定車『40 Jahre(フィアツィッヒ・ヤーレ)』を発売した。『BMW 740i M Sport』、『750Li M Sport』をベースとし、内装・外装は専用となる装備が施されている。価格は気品のあるホワイトの『BMW 740i 40 Jahre』が18,620,000円となり、優美なブルーに深いグリーンがほのかに輝いて見える『BMW 750Li 40 Jahre』が22,280,000円となっている。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】BMW 523dなど6車のリコール

BMWジャパンは11月9日、BMW『523d』など6車種の後部反射器欠陥で、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。今回、問題が発覚した後部反射器は反射照度が不足し、保安基準第38条の基準に適合しないおそれがあBMWジャパンは11月9日、BMW『523d』など6車種の後部反射器欠陥で、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。今回、問題が発覚した後部反射器は反射照度が不足し、保安基準第38条の基準に適合しないおそれがあるとのことだ。心当たりのある方はディーラーまで連絡してもらえると無償対応してくれる。るとのことだ。
BMWに関するお知らせ

【BMWの最新情報】BMW 日本市場2017年販売実績

BMWは、日本市場における2017年の販売実績を発表した。BMWグループ全体の乗用車販売台数は外国メーカー輸入車において、対前年比3.8%増の77,954台となり、9年連続で過去最高販売数を記録。内訳として乗用車の販売台数は対前年比3.9%増の52,527台、MINIは対前年比3.6%増の25,427台を記録。二輪車のBMW Motorradも、14.8%増となる5,230台を販売しどれも増加傾向となっている。これらはいずれもBMWグループが日本市場における販売台数の過去最高数値とのことだ。BMWのブランド力の強さが見て取れるだろう。
GNARLYからのお知らせ

【BMWの最新情報】BMW 新型 Z5の発売日は2018年1月を予定

BMWがトヨタと共同開発している新型スープラの発売日が2018年1月に開始されると正式に発表した。また2017年10月27日(金)~11月5日(日)に開催される第45回東京モーターショー2017にて正式発表される予定だ。
BMWに関するお知らせ

【BMWの最新情報】BMW 上海マラソンで見せたデータクリエイティブ

BMWは自身がスポンサーを務めた上海マラソンで、マラソンデータを活用したユニークなプロモーションを実施した。中国で人気のランナーに向けてアプリを提供し、スピード、ペース、距離、消費カロリーのデータを収集した上で、美しいグラフィックでランナーたちを表現している。
BMWに関するお知らせ

【BMWの最新情報】BMW 普通2輪 C400X

BMWは11月9日から開かれているミラノモーターサイクルショー(EICMA)で、普通2輪免許で乗れる『C400X』を発表した。今回の新型C400Xは『街中で走っても十分に楽しめるスクーター』をコンセプトに開発された。排気量350ccのエンジンは34馬力にもおよぶ。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】BMW 523dなど6車のリコール

BMWジャパンは11月9日、BMW 523dなど6車種の後部反射器欠陥で、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。今回、問題が発覚した後部反射器は反射照度が不足し、保安基準第38条の基準に適合しないおそれがあるとのことだ。心当たりのある方はディーラーまで連絡してもらえると無償対応してくれる。
BMWに関するお知らせ

【BMWの最新情報】BMW MotoGPのセーフティカーに新型M5を起用

BMWは10月30日、2018年に行われる二輪ロードレース世界選手権『MotoGP』のセーフティカーに新型のBMW M5が起用されることを発表した。BMWのセーフティカーは1999年から採用されており、近年だと2016年、2017年とBMW M2クーペが起用されている。セーフティカーでもひと際目を引くスタイリッシュなデザインに仕上がっている。
BMWに関するお知らせ

【BMWリコール】BMW 93車種8万台超え

BMWジャパンは10月23日、BMW 120iクーペなど93車種(2013年1月~2013年7月製造分8万4509台)のタカタ製エアバックの欠陥問題で、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。運転席および助手席のエアバッグを膨らませるインフレータ(膨張装置)が劣化し、作動時に破裂して金属片が飛び散る恐れがある。対策として車両ごとの仕様に応じたインフレータの交換措置を行うとのことだ。
BMWに関するお知らせ

【BMWの最新情報】BMW 7シリーズ特別仕様車

BMWジャパンは10月10日、BMW 7シリーズの特別仕様車の販売を開始した。今回のBMW 7シリーズ特別仕様車は、『個性と美意識』をコンセプトにデザインされている。まずインテリアには、高級皮革素材であるBMWインディビジュアル フルレザーメリノを採用。BMWインディビジュアルとは、BMWの特別注文車両生産部門で製造される製品のことを指す。またフルレザーメリノとは、BMWで最も品質の高いレザーの名称のことだ。
MINIに関するお知らせ

【MINIの最新情報】MINI 輸入車販売ランキング

日本自動車輸入組合は10月5日、2017年上半期(4~9月)の輸入車モデル別販売台数のランキングを発表した。ランキングによるとBMWの傘下であるMINIが6116台と1位となっており、BMWは5位から3シリーズ、2シリーズ、1シリーズと並んでいる。
修理相談はこちら