MENU
LANGUAGE(言語)
京都のBMW・MINI(ミニ)の修理、板金塗装、車検、カスタム専門店
京都のBMW・MINI(ミニ)の修理、板金塗装、車検、カスタム専門店
京都のBMW・MINI(ミニ)の修理、板金塗装、車検、カスタム専門店
BMW MINIのOEM部品通信販売専門店 | G-PARTS
京都のBMW・MINI(ミニ)の修理、板金塗装、車検、カスタム専門店
リコール・不具合情報 一覧 ≫

MINI F55 COOPERのブレーキパッド(ブレーキパッドセンサー)交換の流れと費用比較

MINI F55 COOPERのブレーキパッド(ブレーキパッドセンサー)交換の流れと費用比較

LANGUAGE(言語)

この記事をご覧の多くの方がBMW・MINIのブレーキパッド交換に関心を持たれていることだと思います。

本記事では、BMW・MINI認定テクニシャンによるBMW・MINIの特徴、作業の流れ、さらにはMINI正規ディーラーに依頼した場合の費用との比較を詳しく解説しています。

整備士の皆様や、ブレーキパッド交換を検討中のユーザーの皆様にとって、この情報がお役に立てば幸いです。


京都のBMW・MINI(ミニ)の修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店
Yusuke Yotsuda

この記事を書いたスタッフ

GNARLY automobile(ナーリー オートモービル)のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!私はこの大好きなBMW/MINI(ミニ)の整備を通じて、お車のサポートは勿論、お客様とより良いお付き合いをさせて頂ければと思っております。その様な関係を築ける様、精一杯のサービスをご提供させていただきますのでお気軽にご相談ください。

BMWグループ認定 保有資格

  • BMWテクニシャン資格
  • MINI(ミニ)テクニシャン資格

目次

MINI F55 COOPERの特徴

MINI F55 COOPER
MINI F55 COOPER

MINI F55 COOPERは、そのコンパクトなサイズと軽量な設計により、大型モデルと比較して小さなブレーキパッドが採用されています。

一般的にはブレーキパッドの交換時期は30,000~50,000kmとされていますが、MINIもおおよそ同じ時期での交換となります。

また、MINIのブレーキパッドは、異なるモデル間での互換性が高いため、整備士は多くの特別な工具や部品を持つ必要がなく、効率的に作業を行うことができます。

したがって、異なるモデルと比較しても工賃料金に大きな差はなく、ブレーキパッド(ブレーキパッドとセンサー)の部品代のみで交換費用が決まるでしょう。

ブレーキパッドの種類と性能

ATEのブレーキパッド
ATEのブレーキパッド

MINIの純正ブレーキパッドは、主にATE(アーテ)が使用されています。

今までMINI正規ディーラーで整備をされていて乗り心地を変えたくない方は、ATE製のブレーキパッドを選ばれると純正部品と同等の性能を手に入れることができます。

またATE製のブレーキパッドには、ブレーキをかけた時に飛び散るパッドのダストを抑えるセラミック製の低ダストブレーキパッドがあります。

ノーマルのブレーキパッドと比較すると価格は割高になりますが、ダストが少ない分、ホイールの汚れを抑えることができるので、外観を綺麗に見せたい方は低ダストのブレーキパッドを強くお勧めします。

なおブレーキパッドセンサーは、パッドとは異なり品質に左右されないため、ATE製以外であっても特に問題は生じないと思います。

ただし、安価な中国製の部品は製造元が分からないことも多いので、主要部品メーカーを使用するようにしましょう。

ブレーキパッド(ブレーキセンサー)を交換する際に必要な工具

ブレーキパッドの交換には、以下の工具が必要です。

ブレーキパッド(ブレーキセンサー)を交換する際に必要な工具
ブレーキパッド(ブレーキセンサー)を交換する際に必要な工具
  • 13mmボックス
  • ブレーキグリス
  • パーツクリーナー
  • トルクレンチ
  • マイナスドライバー
  • ブレーキピストンリセットツール

工具は有名メーカーのものがお勧めですが、特にこだわりのない方であればAmazonや楽天などといったECサイトで「車 ブレーキパッド 交換 工具」で検索して購入されても良いでしょう。

MINI F55 COOPER ブレーキパッドの交換工具
created by Rinker
ブレーキパッド交換工具

ブレーキパッドの交換の流れ

STEP
事前準備
ブレーキフルードを"少し"タンクから抜く
ブレーキフルードを”少し”タンクから抜く

事前準備として、ブレーキフルードを”少し”タンクから抜きます。

これは後に解説するブレーキキャリパーのピストンを戻した際に逆流することを防ぐためです。

ブレーキフルードとは、自動車などの液圧式ブレーキシステムにおいて、油圧を伝達するために使用される液体です。一般に「ブレーキオイル」とも呼ばれています。ブレーキペダルの力をブレーキシステムの各部に伝える役割を持ち、適切な制動力を確保するために非常に重要な役割を果たします。

STEP
ホイールを外す
ホイールのナットを緩める
ホイールのナットを緩める

まずはホイールを外します。

リフトアップする前(タイヤが地面に接触している間)に軽くナットを緩め、次に車を安全にリフトアップし、ホイールナットを緩めてホイールを取り外します。

この際にホイールを車から水平に引き出して取り外します。ホイールを傷つけないように注意してください。

STEP
古いブレーキパッドを取り外す
古いブレーキパッドを取り外す
古いブレーキパッドを取り外す

ホイールを外すとブレーキパッドを取り付けるブレーキキャリパーの位置が確認できます。

13mmのレンチを使用して、キャリパーを固定しているボルトを緩め、キャリパーをローターからスライドさせます。

スライドさせると古いブレーキパッドとブレーキセンサーが取り外せるので、取り外した後にキャリパーをパーツクリーナーで清掃しましょう。

STEP
新しいブレーキパッドを取り付ける
ブレーキピストンリセットツールを使用して、ブレーキキャリパーピストンを圧縮する
ブレーキピストンリセットツールを使用して、ブレーキキャリパーピストンを圧縮する

新しいブレーキパッドの背面にブレーキグリスを塗布(摩擦面には塗布しないでください)したら、新しいブレーキパッドとブレーキセンサーを取り付けます。

ブレーキピストンリセットツールを使用して、ブレーキキャリパーピストンを圧縮します。

あとはブレーキパッドを取り出した手順と逆の手順でキャリパーを元の位置に戻し、トルクレンチを使用してボルトを指定のトルク(35Nm)まで締め付け、最後にホイールを元に戻せば完了です。

STEP
ブレーキペダルの確認とテスト走行
警告灯がリセットされていること、そしてブレーキ液(フルード)の項目をチェックする
警告灯がリセットされていること、そしてブレーキ液(フルード)の項目をチェックする

作業が完了したら、エンジンを始動し、ブレーキペダルを数回踏んでパッドが適切に座るようにテストします。

その後テスター等によりサービスインターバルをリセットします。

車をゆっくり走らせてブレーキの効きを確認し、警告灯がリセットされていること、そして事前準備のブレーキフルードのレベルが適切であることを確認し、テスト走行とブレーキのあたりをつければ作業は完了です。

MINI F55 COOPERのブレーキパッド交換の流れのまとめと費用比較

MINI F55 COOPER
MINI F55 COOPER
【OEM部品】MINI(ミニ)におすすめのATE(アーテ)ブレーキパッド
created by Rinker
ATE(アーテ)

MINI F55 COOPERのブレーキパッド交換は、必要な工具も少なく、慣れている整備士であれば1時間程度で交換できる比較的に難易度が低い作業です。

しかし、ブレーキパッドの交換は、安全に関わる重要な整備のため、経験が浅かったりDIYに自信のない方は、無理せず専門の整備工場に依頼することをおすすめします。

最後に下記にMINI正規ディーラーと一般の整備工場で交換された際の費用比較を表にしています。

MINI F55 COOPERのブレーキパッドを交換する際の目安にしていただければ幸いです。

MINI正規ディーラー一般の整備工場
ブレーキパッド交換おおよそ60,000円おおよそ40,000円
MINI正規ディーラーとの比較表

G-PARTSでは、車種ごとの整備マニュアルが付いた正規品のATE(アーテ)のブレーキパッドを取り扱っています。

今回使用したMINI F55 COOPERはもちろん、その他のMINIおよびBMW車種に適合するブレーキパッドを同等の価格で購入できます。

【OEM部品】MINI(ミニ)におすすめのATE(アーテ)ブレーキパッド
created by Rinker
ATE(アーテ)
おすすめ!

G-PARTSはBMW・MINIに特化した正規部品の販売店です。
並行輸入品では付かないメーカー保証も付くため取付後も安心して乗車されたい方はおすすめです。

MINI F55 COOPERのブレーキパッド(ブレーキパッドセンサー)交換の流れと費用比較

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

整備メモとして保存

ご相談はチャットでも承っております。

(受付時間/24時間 )

この記事を書いたスタッフ

GNARLY automobile(ナーリー オートモービル)のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!私はこの大好きなBMW/MINIの整備を通じて、お車のサポートは勿論、お客様とより良いお付き合いをさせて頂ければと思っております。その様な関係を築ける様、精一杯のサービスをご提供させていただきますのでお気軽にご相談ください。

目次