MINI

GNARLYからのお知らせ

【GNARLYの最新情報】キャリアカー(積載車)のご案内

いつもGNARLY automobileをご利用いただきありがとうございます。今月は決算月ということもあり、現場は忙しくさせていただいておりますので、本日は私からキャリアカー(積載車)のご案内をさせていただきます。弊所では、納車引取りの実施にあたり、自社でキャリアカーを完備しております。事故に合われたお車や不動のお車の修理の際は、こちらのキャリアカー(積載車)でお引き取りさせていただきます。また代車の手配も可能ですので、お気軽にお申し付けください。
MINIの施工事例

【MINIの整備】MINI R56 COOPER S N14エンジンのインテークバルブポート清掃

今回はMINI R56 COOPER S N14のエンジンチェックランプが点灯したとのことで、お問い合わせをいただきました。まずは故障コードの確認をし、故障コードからチェックランプの原因を探っていきます。故障コードの内容からインテークポートのカーボン堆積の可能性が高かいと判断したため、実際にインテークマニホールドを取り外し目視で確認します。するとやはりカーボンが堆積していることが確認できました。
MINIに関するお知らせ

【MINIリコール】MINIクロスオーバー 648台をリコール

BMWジャパンは9月25日、「MINI ONEクロスオーバー」と「MINIクーパー クロスオーバー」の燃料高圧ポンプに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。MINIクロスオーバーの高圧ポンプの保護プレートが装着されていないものがあり、そのため、衝突事故等の際に高圧ポンプが損傷した場合、燃料が漏れ、最悪の場合、車両火災に陥る場合があるとのことです。
MINIの施工事例

【MINIの修理】MINI F56 COOPERのブレーキパッドの交換

今回、MINI F56 COOPERの修理で使用したブレーキパッドは、プロジェクトμ(ミュー)とmonが共同開発したBMWおよびMINI専用の低ダストブレーキパッドです。プロジェクトμと言えば摩材の配合から行える日本屈指のブレーキパッドメーカーです。そのプロジェクトμがmonとテストを重ね、ダスト軽減・ブレーキ鳴きを高次元で両立したのが、今回のブレーキパッドになります。
GNARLYからのお知らせ

【GNARLYの最新情報】MINI COOPER Sketch様に掲載されました。

この度、BMWやMINIの整備専門店であるGNARLY automobileがMINI COOPER Sketch様に掲載されました。MINI COOPER Sketch様は、「自分だけのMINIをスケッチする。」ことをコンセプトに、MINIファンがワクワクする情報をタイムリーに配信するNEW MINI専門のWeb情報サイトです。MINIに関する最新情報やカスタマイズに役立つ情報を多く発信されておられますので、ご興味ある方は下記リンクから御覧ください。
MINIの施工事例

【MINIの修理】MINI R56 COOPER S N14のエンジンのオーバーヒートの修理

今回はMINI R56 COOPER S N14のエンジンのオーバーヒートの修理をご依頼頂きました。MINI R56 COOPER S N14のクーラントタンクが空だったため、水漏れを点検したところウォーターポンプとサーモスタットより、水漏れが発生していることが確認できました。ウォーターポンプは、樹脂製のよく水漏れを起こすポンプの仕様だったため、対策品のアルミハウジングのポンプに交換させて頂きました。
MINIの施工事例

【MINIの修理】MINI R50 COOPERのドライブシャフトブーツ切れの修理

今回はMINI R50 COOPERのドライブシャフトブーツ切れの修理をご依頼頂きました。MINI R50 COOPERのドライブシャフトブーツ切れを放置してしまうと、ブーツ内部のベアリングが破損してしまいシャフトを交換しないと異音が止まらなくなってしまいます。今回の修理事例は、そのドライブシャフトブーツの交換と漏れ出したグリスの清掃になります。
MINIの施工事例

【MINIの整備】MINI R50 COOPERのヘッドライト黄ばみとり研磨&トップコートコーティング

車検でお預かりしたお客様からMINI R50 COOPERのヘッドライトの黄ばみが気になるとのお申し出があり、作業をさせていただきました。まずは、MINI R50 COOPERのヘッドライトのレンズを研磨していきます。ヘッドライトの研磨工程は全部で6回研磨しています。
MINIの施工事例

【MINIの修理】MINI R50 ONE サスペンション アッパーマウント交換

今回ご依頼いただいたお車は、MINIのR50 ONE。車検と合わせてフロントサスペンションのアッパーマウントを交換させて頂きました。まずは、MINI R50 ONEの車検を通すために不具合がないかの確認のため、各所点検を実施していきます。MINI R50 ONEを点検をしていく中で、フロントアッパーマウントの亀裂が発見されたため、お客様にご報告後、順次作業に取り掛かって参ります。
MINIに関するお知らせ

【MINIリコール】MINIクロスオーバー F60 ジョンクーパーワークス 300台をリコール

BMWジャパンは5月21日、MINIクロスオーバー F60 ジョンクーパーワークスのヘッドライトコントロールユニットのプログラムに不具合があるとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。MINIクロスオーバー F60 ジョンクーパーワークスのヘッドライト点灯時に車幅灯が消灯するため、定められた保安基準に適合しないとのことです。対象車の使用者には、ダイレクトメールで通知されます。
BMWに関するお知らせ

【BMW・MINIリコール】BMWやMINIのディーゼルモデルなど21車のリコール

BMWジャパンは11月27日、BMW『218dアクティブツアラー』など6車種の後部反射器欠陥で、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出ました。排気ガス再循環装置(EGR)モジュールの不具合により火災のおそれがあるとのこと。改善措置として、EGRモジュールの点検を行ない、不具合のあるものは対策品と交換し、不具合のない車両についても、対策品の準備ができた段階で対策品に交換してくれるとのことです。心当たりのある方はディーラーまで連絡してもらえると無償対応してくれます。
MINIの施工事例

【MINIの修理】MINI R53 COOPER S ウィッシュボーンブラケット POWERFLEX ウレタンブッシュ交換

今回のR53 MINI COOPER Sはお客様がご自身でユーザー車検を受ける際に検査ラインでウィッシュボーンブラケットが切れていたことで、検査不適合となってしまわれた為、ノーマルパーツではないPOWERFLEXウレタンブッシュにグレードアップしたいとのご要望から交換作業をさせて頂きました。
MINIの施工事例

【MINIの修理】MINI R50 COOPERのパワーステアリングオイル

今回は、MINI R50 COOPERのパワーステアリングオイル漏れが酷くパワーステアリングが効かないという状態で、MINI R50 COOPERのパワーステアリングギアボックスを交換させて頂きました。MINI R50 COOPERの修理パーツが高額部品の交換だった為、お客様とご相談の上品の中古部品を使用させて頂き大変リーズナブルにご修理をさせていただきました。当店では新品部品での修理はもちろん、お客様のニーズに合わせて様々な部品を使用してご対応しておりますので、お気軽にご相談ください。
BMWに関するお知らせ

【BMWの最新情報】BMW 日本市場2017年販売実績

BMWは、日本市場における2017年の販売実績を発表した。BMWグループ全体の乗用車販売台数は外国メーカー輸入車において、対前年比3.8%増の77,954台となり、9年連続で過去最高販売数を記録。内訳として乗用車の販売台数は対前年比3.9%増の52,527台、MINIは対前年比3.6%増の25,427台を記録。二輪車のBMW Motorradも、14.8%増となる5,230台を販売しどれも増加傾向となっている。これらはいずれもBMWグループが日本市場における販売台数の過去最高数値とのことだ。BMWのブランド力の強さが見て取れるだろう。
MINIに関するお知らせ

【MINIの最新情報】MINIがロゴを一新すると発表!

BMWグループのMINIが12月12日、ロゴを一新すると発表した。一見するとどのように変わったのか分からないが、以前の立体的なロゴから黒ラインのみで描かれたよりスタイリッシュなロゴに一新された。レトロな印象を醸し出す新しいロゴは、クラシックMINIの初期に見られる意匠と、未来志向の様相を組み合わせたコンセプトで作成されたとしている。この新しいロゴは、2018年3月から全モデルに導入される予定だ。
MINIの施工事例

【MINIの修理】MINI R53 COOPER Sのエンジン、ミッションマウントの交換

MINI R53 COOPER Sのエンジン、ミッションマウントの交換をご依頼頂きました。今回は、MINI R53 COOPER SのOEM部品を使用させて頂いたため、ディーラーよりもリーズナブルに修理をさせて頂けました。長期にわたって使用されているとゴム部品のマウントは相当なダメージを受けてしまいます。長年、メンテナンスを受けられていない方は、一度リフレッシュされてはいかがでしょうか?
MINIに関するお知らせ

【MINIの最新情報】MINI 世界新車販売台数

BMWグループの傘下であるMINIは10月13日、2017年1月〜9月の世界に於ける世界新車販売台数を発表した。その数は前年比2.8%増の過去最高の27万1394台に上った。MINIは2016年度の世界新車販売台数も、36万0233台の数値を叩き出しており、これについても6.4%増と前年比を大きく上回っている。
MINIに関するお知らせ

【MINIの最新情報】MINI 輸入車販売ランキング

日本自動車輸入組合は10月5日、2017年上半期(4~9月)の輸入車モデル別販売台数のランキングを発表した。ランキングによるとBMWの傘下であるMINIが6116台と1位となっており、BMWは5位から3シリーズ、2シリーズ、1シリーズと並んでいる。
BMWに関するお知らせ

【BMW・MINIの最新情報】BMWとMINIのすべてのモデルに『Alexa』を搭載

BMW グループは9月27日、2018年中期以降に発売するBMWとMINIのすべてのモデルにAmazonのAI音声アシスタント 『Alexa』を搭載することを発表した。『Alexa』とはAmazonが開発したAIアシスタントである。ドライバーがAlexaに話しかけていることで、ナビをはじめとする様々な操作を可能とする。
BMWに関するお知らせ

【BMW・MINIリコール】BMW 523d等17車種のリコール

BMWジャパンは9月20日、BMW523dなど17車種(2015年7月~17年5月製造分1万7643台)の取り扱い説明書にチャイルドシートに関する説明がなかったとして、リコール(回収・無償修理)を国土交通省に届け出た。説明文の不足箇所をシールにて説明書に貼り付け対応を取るとのこと。
お電話はこちら