MENU
LANGUAGE(言語)
京都のBMW・MINIの修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店
京都のBMW・MINIの修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店
京都のBMW・MINIの修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店
BMW MINIのOEM部品通信販売専門店 | G-PARTS
京都のBMW・MINIの修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店

【MINI(ミニ)のバッテリーチェックランプの点灯】MINI R60 クーパーDのエンジンのオルタネーターに起因する部品の交換

【MINI(ミニ)の修理/点検】MINI(ミニ)クーパーD R60のバッテリーチェックランプが点灯

LANGUAGE(言語)

この記事をご覧の方は、MINI(ミニ)のバッテリーの警告灯でお悩みの方が多いことかと思います。

そこで今回は、バッテリーチェックランプの点灯による診断から、MINI R60 クーパーDのエンジンのオルタネーターに起因する部品の交換をご紹介させていただきます。

修理内容は、クランクプーリー、ドライブベルト、ベルトテンショナーの交換と、どのパーツもエンジンのオルタネーターに起因する部品です。


京都のBMW・MINI(ミニ)の修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店
Yusuke Yotsuda

この記事を書いたスタッフ

GNARLY automobile(ナーリー オートモービル)のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!私はこの大好きなBMW/MINI(ミニ)の整備を通じて、お車のサポートは勿論、お客様とより良いお付き合いをさせて頂ければと思っております。その様な関係を築ける様、精一杯のサービスをご提供させていただきますのでお気軽にご相談ください。

BMWグループ認定 保有資格

  • BMWテクニシャン資格
  • MINI(ミニ)テクニシャン資格

目次

MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプの点灯の原因を特定

MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプの点灯の原因を特定

お客様はMINI(ミニ) R60 クーパーDの「走行中にバッテリーチェックランプが点灯した」とのことで修理をご依頼いただきました。

まずは、引き取らせていただいたMINI(ミニ) R60 クーパーDをBMW/MINI(ミニ)の純正テスターISTAを用いて故障コードを読み出します。

これだけでは故障個所の原因を特定することはできないため、読み出した故障コードと実際のバッテリーの電圧を再度、純正テスターISTA用いて点検したところ、MINI(ミニ) R60 クーパーDの電圧降下系の故障コードが多数入力されていることが確認できました。

事実、MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリー電圧(発電量)は11.8Vしかなく、必要な電圧(発電量)の確認ができませんでした。

MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプの点灯は、オルタネーター関連部品の劣化が原因

MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプの点灯は、オルタネーター関連部品の劣化が原因
MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプの点灯は、オルタネーター関連部品の劣化が原因

実際にMINI(ミニ) R60 クーパーDのオルタネーターを目視で点検したところドライブベルトが飛んでいることが確認できました。

また、MINI(ミニ) R60 クーパーDのドライブベルトが飛んでしまった原因から順を追って点検していくと、次にドライブベルトを駆動しているバイブレーションダンパー(クランクプーリー)の破損が確認できました。

以上の結果から、MINI(ミニ) R60 クーパーDのクランクプーリー、ドライブベルト、ベルトテンショナーの交換で修理が完了します。

クランクプーリーとは、MINI(ミニ) R60 クーパーDのエンジンで発生した動力をドライブベルトを介してオルタネーターなどに伝える役割を担っており、ベルトテンショナーは、ドライブベルトをいつも最適な張り具合に調整してくれている部品です。

オルタネーター自体には問題はなく、MINI(ミニ) R60 クーパーDのエンジンとオルタネーターを繋ぐ部品がそれぞれ劣化していたことでバッテリーチェックランプが点灯していたものと考えられます。

MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプが点灯は、クランクプーリー、ドライブベルト、ベルトテンショナーの交換で修理

MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプが点灯は、クランクプーリー、ドライブベルト、ベルトテンショナーの交換で修理

今回は、MINI(ミニ) R60 クーパーDのバッテリーチェックランプが点灯したことによる点検と、オルタネーター関連部品の交換をご紹介しました。

クランクプーリー、ドライブベルト、ベルトテンショナーの交換が終わると無事にバッテリーのチャージランプが消灯しました。

MINI(ミニ) R60 クーパーDのエンジンは複雑な構造となっており、故障コードの読み出しだけでは、原因を特定することはできません。

故障コードの読み出しで大まかな症状を把握し、その中から具体的なMINI(ミニ) R60 クーパーDの症状をピックアップして点検していきます。

バッテリーチェックランプの点灯を放置するとバッテリーが消耗し、走行中にMINI(ミニ) R60 クーパーDのエンジンが止まってしまう恐れがあります。

MINI(ミニ) R60 クーパーDに限らずですが、バッテリーチェックランプが点灯したら早急な点検を心がけましょう。

店舗案内

店舗名GNARLY automobile(ナーリー オートモービル)
オフィス〒601-1374 京都市伏見区醍醐西大路町97-1
電話番号075-204-5022
事業内容自動車修理・整備
主要取引先株式会社阿部商会
株式会社大黒商会
株式会社和光ケミカル
アサヒライズ株式会社
お支払い◎銀行振込
◎クレジットカード
京都のBMW・MINI(ミニ)の修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店
◎電子決済
京都のBMW・MINI(ミニ)の修理/点検、板金/塗装、車検/メンテナンスの整備専門店

アクセス

Google Review整備評価

ここ
ここ
10:29 05 Jun 21
一年点検をお願いしました。丁寧な対応で、今後もお世話になりたいと思いました。ありがとうございました。
Sou Sue
Sou Sue
01:16 14 Apr 21
確かな技術と良心的な料金。うちはディーラーではなく、こちらで車検も修理もお願いしております。
shin ka
shin ka
02:45 11 Apr 21
F30の足回りを修理してもらいました。依頼から修理完了まで、早くて助かりました。修理箇所を画像でわかりやすくみせて頂き、説明もわかりやすかったです。料金も良心的でとても満足しています。また何かあったら必ずお願いしようと思いました。ありがとうございました。read more
ロゼ
ロゼ
12:17 10 Apr 21
足回りからの異音で修理お願いしました。異音は何も無くなり乗り心地もとてもよくなりました!ありがとうございました。
Taika
Taika
06:15 03 Apr 21
乗っていたE46がオーバーヒートしたため、検索でヒットしたこちらに修理を依頼。見積もりや修理も早く、大変助かりました。引き取りに行ったら洗車もしてくださっており、汚れ一つなくピカピカ。その他色々と良くしてくださり、非常に良いお店でした。ありがとうございました。read more
片岡秀充
片岡秀充
08:58 31 Dec 20
MINI走行不能となり本日大晦日にもかかわらず親切にご対応頂きましたー。ありがとうございます。
エルエルくん
エルエルくん
13:47 19 Oct 20
カスタムの相談に乗っていただきました。知識が豊富なので内容が決まったらまた相談させていただきます。
Next Reviews

【MINI(ミニ)の修理/点検】MINI(ミニ)クーパーD R60のバッテリーチェックランプが点灯

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

整備メモとして保存

ご相談はチャットでも承っております。

(受付時間/24時間 )

この記事を書いたスタッフ

GNARLY automobile(ナーリー オートモービル)のホームページをご覧いただき誠にありがとうございます!私はこの大好きなBMW/MINIの整備を通じて、お車のサポートは勿論、お客様とより良いお付き合いをさせて頂ければと思っております。その様な関係を築ける様、精一杯のサービスをご提供させていただきますのでお気軽にご相談ください。

目次